カメラを準備

サーキットでの車の撮影はカメラマン席が別途用意されていて、一般のお客さんが入れないところまで行けちゃったりするみたい。

でもたぶんこれは別途お金が必要っぽくて、国内フォーミュラとかF1とかイベントごとによって値段は違うんだろうけどね。

まあシロートカメラマンでスタンドから取れればいいや的な人はちょっと眺めのレンズで撮影したら良いんじゃないでしょうか。

ピットの方を撮りたければ必然とグランドスタンドあたりになるし、個人的には1コーナーって結構良い撮影スポットじゃないかなって思います。

カメラマン専用の撮影スポットは1コーナーの内側とかね、行けたりするんだよ。まえ鈴鹿のファン感謝デーか何かで行ったことあったけど、たしかに迫力あってよかった。スタンドはどうしても安全マージンの外から見てるからね。

特に鈴鹿の1コーナーはセナプロ時代からドラマがたくさん生まれている場所でグラベルのセイフティーゾーンが広いから1コーナーのスタンドは結構サーキットの路面から距離あるんだけど、でも1コーナースタンドの右端はスタートも見られるし1コーナー抜けてS字に向かうところも見れるし、結構いい場所かもね。

あとはシケインとかヘアピンとか、とにかくマシンのスピードがぐっと落ちるところが素人でも撮影しやすいから良いポイントだと思います。

カメラは人それぞれだからどんなカメラでもいいけど、実際iPhoneの動画でも結構キレイに撮れるから、鈴鹿って意外と素人からハイアマチュアまでどんな人でもどんなカメラでもいけちゃうんじゃないかな。

外出時には紫外線対策としてしっかりと事前準備をしておいたほうがいいですよ。

曇りでもサーキットは基本ずーっと空の下にいるので日焼けは絶対しちゃいます。

紫外線対策としてサプリも大事だし、そもそも帽子をかぶるとか、そういうアナログな対策も結構重要ですね。