自由席ならどこで観戦?

個人的に気になる鈴鹿サーキットのポイントとか、注意しておいたほうが良い点など気づいたところはたくさんあるけど、まずはレース観戦に絞って考えてみる。

鈴鹿で開催されるレースは基本自由席。別途有料のチケットがないと入れないラウンジやピット上の所以外はどこでも好きなところでレース観戦が可能。

唯一F1だけは金曜日のフリー走行はグランドスタンドのV席は指定席、土曜と日曜は全席完全指定席になっている。

国内レースを見る分にはどこでも好きなところで見れるんだけど、どこでレースを見るのか、は結構重要、だよね。

どんなスポーツ観戦でも同じだろうけど、野球とかサッカーは応援するチームの席と特に決まってない席とあるしね。

鈴鹿の場合はレーススタート見たければグランドスタンドの1コーナーより。ゴールやシケインまで見たければグランドスタンドの最終コーナーより。

1コーナーのオーバーテイクシーンを見たければ1コーナースタンド。

1コーナーを見つつS字のドライビングを見たければS字のスタンドから逆バンクのスタンド。

小林可夢偉がF1現役の頃にヘアピンで抜きまくってたため、特別応援席までできてしまったヘアピンのスタンドも結構いい観戦ポイント。ただ、ここに来ちゃうと丘のスタンドへ移動するのはい大変。基本ココでずーっと見ることに。

シケインのところでは130Rの出口からシケインでの攻防。ピットインから最終コーナーからホームストレートへの立ち上がりが見られる。

ざっくり言うとこんな感じ。

一人で観戦するならいろいろ動いて見てみることをおすすめします。特にF1の金曜日フリー走行はグランドスタンド以外ならどこでも見れるし、レースじゃないから移動しながらの観戦でもかなり楽しめること請け合い。

友達や恋人、家族と一緒で、別にレースにすっごく興味がある人ではない人と一緒ならグランドスタンドの屋根があるところがオススメ。日陰になるから。

実はレース観戦は晴れでも曇でもずーっと紫外線を浴びてるのでどんな季節でもかならず日焼けします。なので、日陰でさらに帽子やフードをかぶっての観戦は大事なポイントなのです。

紫外線を頭に浴びてるとハゲて育毛剤イクオスを公式通販で買うハメになっちゃいますよ、笑